PayPayご利用で施術代も30%還元(7/1~8/31まで)

ダイエット 日野市

【ダイエット】7つのコツ

こんにちは。
このは整体院の藤田ももこです。

今年に入って1ヶ月間で3㎏痩せてズボンがワンサイズ小さくなったので、ダイエットについて質問される事が多く、参考までにブログにまとめせていただいました。
世の中には驚くほどに激痩せされた方は沢山いらっしゃいます。今回私は3kgではありましたが「健康的に!楽しく!」をモットーに達成できたので、ダイエットでお悩みの方がいらっしゃったら今後のご参考にしていただけましたら幸いです。

既に知っている知識だけでなく、改めて書籍やインターネット、YouTubeなど、様々な情報を集め、何をやろうか取捨選択し、実際に行ったことを効果があったと実感した順番に7つのコツ書かせていただきます。(※あくまで実際体験した結果の個人的な感想となります。)

これからダイエットを始める方や、ダイエットに興味がある方の参考になれば幸いです。

(この記事の最後には【骨盤の歪みタイプ】と【ダイエット】についても書かせていただきました。)

【その1】自宅内 緊急事態宣言

2020年1月~3月にかけては、東京都は緊急事態宣言がされており、飲食店はどこも20時までの営業となり、仕事が終わる頃にはお店がやっていない状態でした。
ですので、「周辺に住む多くの方は20時までしか食事をしていない」と思い込んで、私も一緒に食事は20時迄としました。その名も「自宅内 緊急事態宣言」です。

それができると、翌朝、起きたときの爽快感が気持ちよく、体重計に乗ると大幅に体重が落ちていました。
この感覚が嬉しく、更には朝から良い気分で一日をスタートできるので、まさに良い循環が回り始めました。
かなりおススメのダイエット方法です。

緊急事態宣言の終わりもあと少しですね。工夫して楽しみながら過ごしていきましょう。

【その2】良く寝る事

遅くとも夜23時には就寝できるように心がけました。
良く寝った翌朝は、決まって体重がより減っており、これも楽しくダイエットを続けられるモチベーションとなりました。

OECDの統計によると、1日あたり日本人の平均睡眠時間は、男性7時間28分に対して女性は更に短く7時間15分。
世界的な平均 (男性8時間21分、女性8時間26分)を大幅に下回り、中国、インド、南アフリカを含めた調査国中最も短いことがわかっています。

OECD東京センター2021年3月16日のTiwtterより引用

睡眠時間を削って仕事や家事・育児、美容も趣味も・・・
と充実した生活を送りたいのはやまやまですが、睡眠不足を続けていると、ある日ばったりと身体が動かなくなります。

そうなる前に、日々の生活の見直しや、自分の身体を大切に愛してあげることをお勧めします。

【その3】ハーブティーで血糖値を上げすぎない

ハーブティーの中でもマルベリーはダイエットにとても向いていて、糖分の吸収を抑える働きがあるため、食前に飲むと良いと言われています。血糖値の上昇を防ぐので、糖尿病の予防にもおススメです。
ただ、美味しく飲みたいので、私は他のハーブをブレンドして飲むことをしました。1日に飲む飲み物のうち8割をこのマルベリーをメインとしたブレンドティーで過ごす事にしました。70代の母も飲み始めて3日で効果を感じ、嬉しそうに報告をもらいました。
ハーブティーは1種類で飲むより、ブレンドすると相乗効果を期待出来たり美味しさも増すので自分に合うブレンドを見つけるのも楽しみの1つです。

ちなみに、マルベリーとは和名でいえば、「桑茶」です。昔の日本では、蚕を育てるために桑の木があちらこちらにありました。また、ここ日野市でも平成29年6月28日の登録有形文化財となった旧農林省蚕糸試験場日野桑園第一蚕室(通称、桑ハウス)があったりと、桑産業に関係がある町でもあったようです。

【その4】下腹部に筋肉を

適度な運動は、ダイエットに欠かせません。
普段から健康維持の為に、ウォーキングを週3回ほど、好きな音楽を聴きながら楽しくまち歩きしております。

その際、下腹部(丹田)を呼吸に合わせてへこませるようにしました。腕振りに合わせて「フッフーーーー」と息を吐きます。下腹部を意識してあることにより、ウエスト周りが細くなり始めました。
そうなると、俄然モチベーションもあがり、これもまた楽しみながらダイエットをすることができました。

【その5】ブロッコリーを食前に食べる

基本的には旬のものをよく噛んで食べる事が大切と考えます。
その中でも今回ブロッコリーを食前に食べる事を心がけました。
ブロッコリーに含まれる「クロム」というミネラルが脂肪を燃焼させると言われています。またインスリンの働きを促進させ、血糖値を下げる働きもあるようです。
旬のものを食べると、美味しいうえに身体も喜びます。
ぜひ、旬のお野菜をよく噛んで沢山味わってみてください。

【その6】生理前と生理中は体重キープを目標に

生理前に調子悪いな、イライラするな、食欲がとまらない。といったことはないでしょうか。
生理前と生理中はプロゲステロンという女性ホルモンが分泌され、皮下脂肪や水分を蓄えようとします。
なので、生理前と生理中は体重キープを心掛け、それができたのであれば100点満点と思って自分を褒めてあげてください。
ダイエットをするなら生理後~排卵期を中心に楽しみながらやってみましょう。

【その7】ダイエット宣言する

ダイエット宣言をすると、ダイエットに興味がある友人と話題にできたり良い情報をもらったりするだけでなく、自分も目標に向かって何とかやろうと励みにもなります。お友達、ご家族、もしくは私にでも良いので(LINEから1対1でトークができます)宣言をしてみてください。きっと何かしら少しでも良い言葉が返ってきて、あなたの背中をおしてくれるはずです。

さて、今回ダイエットのコツを7つ上げましたがいかがでしたでしょうか。

ここまで読んでくださっている方にとって、楽しみながらつづけられそうと思える最善の方法を見つける参考になれば幸いです。

骨盤とダイエット

ダイエットを成功させるには、骨盤が整った状態ですと達成しやすいです。

骨盤の歪みには大きく分けて3タイプに分類できます。

  • 骨盤が開いたタイプの方→膝などの脚に痛みを抱えやすいだけでなく、気圧による影響も受けやすいので、ダイエットの達成の難易度があがります。
  • 骨盤と腰椎がアンバランスの方→お尻や腰に痛みを抱えやすく、楽しみながら運動することがしにくくなります。
  • 骨盤が縦ずれタイプの方→神経伝達が滞りやすく、モチベーションが維持しづらくなり、途中で挫折しやすくなります。

このは整体院ではソフトなカイロプラクティックで骨盤を整えていきます。

桜の開花が早い2021年の春。

せっかくですから春らしい薄着でスッキリと、新たな季節をお楽しみください。

 

 

骨盤から元気に!ソフトな手技で整えます。

 

このは整体院とは

施術内容や整体師を紹介

日野市多摩地域の女性のための整体院【このは整体院】
出張整体駐車場付きプライベートサロン

-ダイエット, 日野市

Copyright© 女性の整体【このは整体院】出張整体・サロン|日野市・多摩地域 , 2021 All Rights Reserved.